フォト

THRIFT

  • 和風カンツォーネ
    Bar THRIFTの店の雰囲気、お勧めのお酒等のフォトアルバムです。是非見てくださいね♪
無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月28日 (木)

今年も、あと4日…

今日で今年の仕事も終わり、という人が多いのではないでしょうか??

これからは帰省ラッシュだと思いますが、今日から突然寒くなってしまいました。

みなさん、体調は大丈夫でしょうか??

なんていっている俺も、年末のハードスケジュール、連日の忘年会で、身も心も財布もスッカラカンとなり、今は鼻水の大洪水に悩まされております。

年内、俺が働くTHRIFTは、今日で最後です。

みなさん、1年間お世話になりました!!

THRIFT自体も、明日(12月29日)は、忘年会のため、休業いたします。

わがままな店で、ごめんなさい☆

でも、29日以外は、大晦日でも、元日でも、普段通り開ける(たぶん)ので、よろしくお願いいたします。

俺は、明日の忘年会が終わると、6日間程度、岡山に帰る予定です。

なので、もしかしたら1週間ぐらいブログが更新されないかもしれませんが、なるべく岡山に帰っても、漫喫に行き、ブログを続ける努力はするので、みなさん温かい目で見守ってくださいね☆

では、よいお年を…。

P.S. 「BAR THRIFT」を来年もよろしく」お願いします。  

2006年12月25日 (月)

クリスマス

昨日は、クリスマス・イブ。

そして、日曜日。

いろんな要素があると思いますが、夜11時が過ぎても、誰も店に現れず、俺はひとりヤケ酒をしていました。

「どうせみんな、恋人同士でうまいもん食って、夜景とかみてるんやろなぁ~。それにひきかえ、俺はバーでひとりぼっち…。てか、ホワイト・カレーめっちゃ余ってる…。あぁぁぁぁ…。」

と、ひとり現実と向き合えば、酒に逃げるという悲しいスタイルになっていました。

1時過ぎになったら、店を閉めよう…。そう心に決めたとき、お客さんが1人来ました。

おぉ??と、一瞬喜びましたが、来たのはスタッフD氏でした。

やっぱこんなもんか、と気力も体力も抜けかかった瞬間、また1人、また1人、とドンドン人が増えていき、最終的にはスタンディングまで出る結果となり、新幹線でいう、乗車率120%状態になりました!!

いやはや、びっくりしました。

無事、作ってきたホワイト・カレーも完売して、いうことなし!!!!

しかし、11時に下がっていたテンションを上げるのはなかなか難しく、そして急に忙しくなり俺自身がテンパり、酒に酔っ払っていたのでしっかりしようと、黙々仕事をしていたら、お客さんに、「怒ってんの??」と、言われてしましました。

もし、そのときの俺を見て、感じが悪いと思った人がいたなら、すいませんでした!!

決して、怒っていたのではなく、私自身のスキル不足でございます。

ホンマすいません!!!!

しかし、お客さんが来てくれて、本当に良かったぁ~。

これで、来なかったら、ある意味、人生で一番印象に残るクリスマスになるところでした。

そして、今日はクリスマス。

一体何人のお客さんが来てくれるのでしょう。

今日もホワイト・カレーは用意しているので、小腹が空いてる人は、是非食べてみてください。

P.S. 枕元に、DSは置いてありませんでした。

2006年12月24日 (日)

クリスマス・イブ

今日はクリスマス・イブです☆

ハッピーな人も、アンハッピーな人もいるでしょう。

地味な告知しかしていませんでしたが、今日と明日とクリスマスということで、イベントにまったく無縁だった、THRIFTでも、「ホワイトカレー」という、クリスマスっぽい料理をご用意しております。

お暇な方は、是非、来てくださいね☆

ひとりぼっちで寂しい俺が、マクドナルドにも負けない、「スマイル¥0」で、お待ちしております!!(ホワイトカレーは、フランスパンが付いて、¥500ですが…)

みんなで、ハッピークリスマスにしましょう(笑)

P.S. サンタさん、ニンテンドーDSを良い子の僕にください☆

2006年12月21日 (木)

工場見学 完結

サントリー山崎の工場見学。

まず、始めに通された場所は、仕込み、発酵室。

室内に入ると、パァ~と、どこからともなく甘い香りが漂ってきました。

そこに居るだけで、酔っ払ってしまうような、なんともいえないいい香り。少しだけ暖かく、ちょっと眠気が襲ってきました。

その次に行った場所は、蒸溜室。

そこでは、見たこともない機械が、所狭しと並んでいて(写真参照)、なんだか異空間のような雰囲気のようでした。例えるのならば、未来の列車乗り場のような…(あくまで俺のイメージですが)。

そこは、高い温度で蒸溜している釜もあり、着ている上着が邪魔になるほどの熱さでした。

蒸溜室をでると、次は貯蔵庫。

この貯蔵庫がすごかった!!倉庫の中に、綺麗に並んだ樽の数々…。思わず息を飲みました。

そこでは、「No.1」の樽もあって、山崎の奥深さ、歴史、こだわりを、感じることが出来ました。

貯蔵庫の迫力に圧倒されながら、外に出ると、目の前には、「山崎の名水」が、滝のように流れていて、なんとも神秘的。

その日が雨だったのが、少し残念でしたが、周りの芝生と、すごくマッチしていて、綺麗でした。

工場見学が終わり、続いて待ちに待った試飲会。

まず、はじめに「サントリー山崎 12年」を、水のハーフ・ロックでいただきました。

うん、うまい!!

鼻から貫ける甘い香り…。舌に残るアルコールが嫌らしくなく、程好い残香を演出してくれました。

続いて、「響」。

これも、うまい!!

てか、もう雰囲気で、うまいと思ってしまうのかもしれません。

そのあと、何度か山崎をおかわりして、本日の工場見学終了~。

工場見学結果報告

1. 非常に楽しかった!!

2. 非常に有意義な時間が過ごせた!!

3. 非常に酔っ払った!!

以上です!!

P.S. 最後の所、酔っていたこともあり、あまり詳しく書けませんでした。ごめんなさい。

気になる方は、今度また一緒に行きましょう。最後に、アサヒビールの方々、サントリー山崎の方々、ありがとうございました!!

2006年12月19日 (火)

工場見学 その3

立ち飲み屋で、1時間程度、腹ごしらえ&喉ごしらえをした我々は、そのままJR吹田から東海道・山陽本線に乗り、JR山崎駅へ向かいました。

20分程度電車に揺られると、山崎駅に到着。

売店のおばちゃんに、サントリー山崎の工場の場所を聞き、5分程歩くいていくと、目の前に山崎の蒸溜所が見えてきました。

ここが噂に名高い山崎の蒸溜所かぁ~。

まず、第一印象は、かなり綺麗!!と思いました。

広い門から、広い道、清潔感のある庭、その庭にある木で作られた鹿のようなオブジェ。なにもかもが、高級感漂う、セレブ的な感じでした。

ちょっとアウェー的な感覚を持ちましたが、こちとら、昼から酒を飲んでいる猛者(もさ)達ばかり…。

怯(ひる)むことなく、堂々と、あつかましく、入場させていただきました。

中に入ると、まずはサントリーウイスキーのミュージアムのようになっていました。

3時からの工場見学で、あまり時間のなかった我々は、先ほどのアサヒビールでの反省点を活かし、みんなでトイレへ向かいました。

トイレを出ると、ちょうど工場見学の時間となりました。

3時の部の見学者は24名(内、我々7名)。

基本的には、24名が最高人数の見学者数だそうです(案内人・斉藤さん談)。

さぁ、今からサントリー山崎蒸溜所の冒険だっ!!

つづく。

P.S. ついにクリスマス企画。ホワイト・カレーが出来ました。写真をアップしているので、見てくださいね☆

2006年12月18日 (月)

工場見学 その2

ビールの作り方を教わった後は、工場の機械を見せてもらいました。

ほとんど、人は見当たらず、機械がただひたすら、缶や瓶を運び、それにビールを入れて、点検し、栓、ラベルを付け、梱包していました。

いやぁ、機械はすごいねぇ~。

と、またまた感心していたのですが、ここでトラブル発生!!

前日、浴びる様に酒を飲んでいた俺に、突然の腹痛が襲いかかりました。

なんてこった…。しかも、俺の24年間の経験と勘では、これは、(食事中の方は、すいません。)固体ではなく、限りなく液体に近いなにかが出そうな…。

しかし、工場見学は、まだ半分程度しか終わっていませんでした。

でも、もう無理だ。

俺は、案内をしていたお姉さんに、「トイレに行きたいんですけど…。」と、申し訳なくいいました。

すると、お姉さんは「えっ!?工場内にトイレはないので、そしたら先に『順路』通り進んでください。すると、ロビーに出るので、右側にトイレがあります。でも、見学のほうには戻って来れないので、ロビーでみなさんをお待ちください。」

と、丁寧な説明をうけました。

よっしゃ、と勢い勇んで、ひとりトイレの旅にでたのですが、急ごう、急ごうとするたびに、俺の腹は絞めつき、俺のやる気を削ごうしてきました。

が、しかし、俺も大人…。ここで諦めてしまったら、俺の後を追いかけている工場見学の人達に、また、アサヒビールの人達に、多大なご迷惑をかけてしまう…。

絞め付ける腹、俺の腹から出てこようとするなにか、と必死で戦いながら、ようやくトイレを発見!!

間に合った!!

迷わず、男便所へ猛ダッシュ!!

入り口の扉を開けると同時に、ベルトを緩め、個室のドアを開けると同時にズボンをずらし、そのまま便器へ…。

あと、5秒遅かったら、24歳にして、一生消えることのない傷を負うところでした。

ことを済ませ、落ち着いた俺がロビーに戻ると、見学の人達も、ちょうどこちらへ帰ってきていました。

よっしゃ、今からお楽しみの試飲です。

腹痛のことも忘れ、いっぱい飲むぞ!!と、思っていたのですが、なんと1人3杯までと、数量が決まっていました。

おそらく、ここ近年の飲酒運転なども関係しているのかなぁ~、とちょっと残念になりましたが、おいしいビールを、胸いっぱいいただきました。

やっぱり、ビールはアサヒやね!!

試飲中に、案内をしてくれたお姉さんが、おいしい缶ビールの注ぎ方を教えてくれました。まず、高いところから、グラスに半分程度ビールを入れて、泡を立てます。このときグラスは斜めにするのではなく、あえて平行に置いていきます。

そして、しばし待ちます。すると、荒い泡が消えて、細かい泡が残り、ビールの炭酸が抜けない、泡の栓が出来るのです。

泡が減ってきたら、グラスを斜めにして、ゆっくりとビールを注ぎ、そして最後に、泡を調節しながら入れて、はい、出来上がり☆

なのですが、とりあえず、お姉さん、ビール注ぐのうま過ぎ!!

まるで、生ビールのような、うまそうなビールが出来ました。

アサヒビールの工場見学を終えた、我々は、サントリー山崎まで、時間があったので、JR吹田の立ち飲み屋で、また酒盛り…。常に酒が好きな我々でした。

つづく。

P.S. 今回の日記は、大変汚い描写が多く、申し訳ありませんでした。

2006年12月14日 (木)

工場見学 その1

今日もあいにくの雨です。

最近、雨しか降ってないように思います。

昨日、前ブログにも書かしていただいたように、「吹田アサヒビール工場」と、「サントリー山崎蒸留所」の工場見学へ行ってきました。

総合的な感想をいうと、まず第一に大満足しました!!

本当にアサヒビールの方々、サントリー山崎の方々、この場をお借りして、お礼を言わせていただきます。

お前ら、最高!!

昨日は、午前11時から、まずは「吹田アサヒビール工場」へ…。

受付を済ませ、まず、最初にビデオを見ました。

このビデオは、アサヒビールの企業説明っぽい、どちらかというと、工場見学者よりも、就職希望の人に見せるようなビデオで、正直、見ても見なくてもどっちでもいいなぁ~(ごめんなさい)、と思いましたが、アサヒビールが「ビールは生き物」、「鮮度が命」、というスローガンの基、ビールを作っているということがわかりました。

そのビデオは15分程度で終わり、その後、ビール工場見学へ…。

まずはビールの作り方を、教えてもらいました。

そこで、実際にビールで使う麦や、ホップを手にとり、においを嗅ぐ…。

麦、イイ匂い…。とくに、黒ビール用の、ちょいと焦がした麦の匂いが…♪

続いて、ホップ。

ん??特に、においはない…。半分に割ってみろといわれ、割ってみる。

おぉ~、なんじゃあ、この香りは!!ちょいと青臭く、苦味を感じる、なんともいえない、でも嫌いではない、そんな香り…。

その、麦、ホップ、そして厳選された水を使い、アサヒビールのビールは出来ているらしいです。

ちなみに、ビールを350ml作るのに使用する水は、なんと2ℓ半!!

これは、ビールを貯蔵しているタンクを洗う水等も含まれていて、大体の量なのですが、しかし、ビールを作るのは、本当に大変なんだなぁ~、と思わず感心…。

つづく!!

お詫び:長編になるため、ここで小休憩…。お許しあれ…

2006年12月12日 (火)

機械にも、愛情を持って接しましょう

今日は、朝から雨ですねぇ~。

ようやく、デジカメが使えるようになりました。

久しぶりに、フォトをアップしたので、気がむいたら覗いてみてください。

しかし、本当に、自分の機械オンチさには、嫌気がさします。

明日、お客さんと4,5人で、アサヒビールとサントリー山崎の工場見学に行ってきます。

そのとき、デジカメを持っていって、いろいろ写真を撮ろうと思っているので、お楽しみに…。

P.S. マヨネーズに味噌と七味唐辛子を入れると美味らしい…(はなまるマーケット情報)

2006年12月11日 (月)

ルミナリエ

今日は、久しぶりに雨も上がり、ようやく溜まっていたいた洗濯物が出来ました。

いやぁ~、爽快!!

しかし、天気予報では、明日また雨が降るようです。

ん~、残念。

なんだかハッキリしない天気予報が続きますねぇ~。

とはいえ、12月も早いもので、もう11日となってしまいました。

あと、2週間もすれば、クリスマスです。

みなさん、クリスマスのご予定はもうお決まりですか??

お暇でしたら、是非スリフトへ来てくださいね。いつでもお待ちしております。

関西のクリスマスといえば、やはりルミナリエではないでしょうか??

俺は大阪に来て、6年経ちますが、実は未だにルミナリエに行ったことはありません。

と、いうか、ルミナリエってなんやねん!!と、思い調べてみました。

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年12月に初めて開催しました。
今年、2006年で12回目を迎える『神戸ルミナリエ』、ぜひ訪れてみてください。(『神戸ルミナリエ』ホームページ開催概要より)

と、書いてありました。

俺は正直、ルミナリエは、クリスマスに、アホカップルのためだけの、企画イベントだと思っていました。

まさか、阪神・淡路大震災の復興に役立っているだなんて…。

ルミナリエにいったことのある友達に聞いてみると、開催場所では、いまでも募金活動などをしているらしいです。

このことを知って、なんだか、自分の無知さと、無関心さに腹が立ってしまいました。

いやはや、今まで、ルミナリエに行く人を、ちょっと馬鹿にしていた自分が恥ずかしい…。

でも、このことを知って、ちょっとルミナリエに行ってみたいと思った、俺でした。

P.S. 一緒に行ってくれる人、募集!!

2006年12月 7日 (木)

今日は、あいにくの雨です。

昼からポツポツと降っていて、止むのか、降るのか、はっきりとせず、でも今は大降り、という訳ではありませんが、一向に止む気配がない…。

こういう雨が1番苦手だったりします。

店から電車のほうを覗くと、電車の窓は、白くくもり、なんとも湿度の高さが窺(うかが)えます。

これが、雨ではなく、雪だったら、「冬も近づいてきたんだなぁ~」と、情緒ある、日本の四季を楽しめるのに、雨となると、こんなに気分が落ち込むのはなぜでしょう…。

と、考えましたが、考えたってしょうがない!!

なにを1人で考えて、非劇のヒーローみたいなことをいうとんねん!!

てか、詩人気取りかっ!?お前は、そんなに人より感受性が豊かなんですかっ!?

カッコつけて考えたところで、外見が伴ってないっつーの!!

と、自分自身を一喝。

反省のため、とりあえずバーボンを一杯…

どうやら、酒が足りなかったみたいです。

P.S. 木村拓哉主演の「HERO」が映画になるらしいです。

2006年12月 4日 (月)

ドキドキ

今日も寒い日が続いております。

なんだか鼻がムズムズして、ついに風邪をひいたかな、とビクビクしております。

しかし、こんなときこそ酒をグビグビ飲んで、元気モリモリにならないといけませんよね。

今日は、擬音語で仕上げてみました。

P.S. 「アシックス」と、「足、臭っ」って似てますよね。

2006年12月 3日 (日)

寒い日々の中で…

今日も寒い日が続いております。

高校2年から着ている、羽が出まくりのダウンジャケットを羽織り、原チャに乗って店に出勤してくるときは、なんとも寒さが沁みてきます。

寒い体で店に入り、急いで暖房をつけて、OPENの準備…。

30分程度で準備を終わらすと、店はもうすっかり暖かくなり、そこでタバコに火をつけて、一休み…。

このときがなんだか至福の時だったりします。

が、しかし、準備が終わると、また近所のスーパーに買出しに行くため、また寒い外へ…。

なんだか、毎日同じことの繰り返しですが、その中にも、幸せと、不幸せがあるのだなぁと、今日ふっと思いました。

こういうメリハリみたいなのがあるから、人間っておもしろいんでしょうね☆

P.S. 昨日、ビンゴでi-potってやつを当ててしまいました(笑) 

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック