thrift.cocolog-nifty.com > THRIFT

電気ブラン

電気ブラン

電気ブランとは、明治15年に作られたリキュールです。
中身は、ブランデー、ジン、ドライベルモット、ホワイトキュラソー、ワイン等が入っており、製法は秘密にされています。
飲んだ感じは、少し甘味の強いブランデーのような味がして、オン・ザ・ロックや、レモンや、炭酸水等をいれてもおいしいと思います。
明治の頃は、まだ電気自体が珍しく、目新しいものを「電気○○」と、呼び、ハイカラなものとして、当時の人に、大きな関心を持たせたとか。
ちょっと甘く、なぜか懐かしいこの一杯。旧友と来られるときには、是非ご賞味を…。

| トップページ |